兵庫 県 高校 サッカー。 種別委員会 第2種

県 高校 サッカー 兵庫

優勝チームは兵庫県代表として12月30日~2021年1月11日に首都圏にて行われるに出場する。 。 一方、県2部リーグ所属チームは神戸星城が無失点勝利で次戦に駒を進めましたが、長田、舞子、神戸朝鮮はいずれも接戦の末に初戦で姿を消し、来年のリーグに向けて課題を残しました。

16
県 高校 サッカー 兵庫

全体的にレベルが上がっており、どこが全国大会に出てもおかしくない状態です。 後半30分、三田学園8番森田選手に代わって20番1年生宮内選手がIN。 専門学科の高校です。

4
県 高校 サッカー 兵庫

さらに39分、三田学園、10番長野選手に代わって21番長身の1年生新井選手IN。

県 高校 サッカー 兵庫

このまま引き分けかと思われましたが、終盤攻め続けた神戸弘陵が右サイドのロングスローからゴール前でショートパスを繋ぎ、待望の勝ち越しゴール!二連覇まであと一歩と迫りました。 【関連記事】 市立尼崎高校サッカー部 より引用 【市立尼崎高校HP】 市立尼崎高校サッカー部の最近の主な実績 ・2018年度 第97回全国高校サッカー選手権兵庫大会 準優勝 ・2018年度 平成30年度近畿高等学校サッカー選手権大会 ベスト8 ・2018年度 平成30年度全国高校サッカーインターハイ(総体)兵庫予選 準優勝 ・2017年度 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 初出場 ・2016年度 第95回全国高校サッカー選手権兵庫予選 準優勝 市立尼崎高校偏差値は? 学区は第二学区です。

17
県 高校 サッカー 兵庫

互いに普段は人工芝のピッチで練習している両チーム。

6
県 高校 サッカー 兵庫

神戸弘陵は10番徳弘選手に代わって13番牧野選手、8番辻選手に代わって9番西崎選手と一気に2枚の交代カードを切りました。 優勝チームは2021年1月~行われる 兵庫県高校サッカー新人大会に出場することができる。