トラネキサム 酸 効果。 肌を白くする薬、シナールとトラネキサム酸の効果や副作用をわかりやすくまとめてみた

酸 効果 トラネキサム

ビタミンCが主成分の複合ビタミン剤ですが、処方薬と市販薬では、配合成分に少しだけ違いがあります。 これを「抗プラスミン作用」といい、止血剤に利用されています。 炎症を抑える作用• Zhang L, 2018 Biomed Res Int. まとめ ・トラネキサム酸はプラスミンが血栓を溶かす作用を邪魔することで、止血作用を発揮します。

2
酸 効果 トラネキサム

これがトラネキサム酸の1つ目の作用です。

12
酸 効果 トラネキサム

トラネキサム酸を含む市販薬はいくつかありますが、用途によって、• さらに、 ニキビの跡の頑固なシミの改善にも予防や効果があるといわれています。

17
酸 効果 トラネキサム

心筋梗塞、脳血栓、血栓性静脈炎などの症状がある人、または術後などで日中も寝た状態の人、圧迫止血の処置中の人、腎不全の人も要注意です。

3
酸 効果 トラネキサム

このように、トラネキサム酸にはシミができるのを防ぐ作用があります。 リスクの点から考えると、化粧品で取り入れたほうが安全性は高いといえるでしょう。

7
酸 効果 トラネキサム

2-2. 出血が起こると、血小板が集まり血小板血栓ができます。 シミ予防として長年飲み続けていると、肌が白く、シミやくすみも出にくく、年齢も若く見えるとか。

6
酸 効果 トラネキサム

シミの原因となるメラニン生成を抑制する効果、体の抵抗力を高める効果もあります。 止血、アレルギー、炎症の改善• シミへの作用のほか、肌荒れの原因になる分解酵素を抑える働きがあります。