それでも 僕ら は 走り 続ける。 「それでも僕らは走り続ける」イム・シワン、後輩を暴行した加害者たちのもとへ

走り は それでも 続ける 僕ら

ミジュは教授に女だからと侮辱したことに対して謝罪を求めるが、教授はそっちから侮辱してきたじゃないかとさらに大興奮の修羅場に。 ヨンファはすぐさまあの時(ミジュを助けた時)自分のカバンを投げて倒した人だと気づいた。 これに対し、キ・ソンギョムは何も言わず「治療費は心配しないで必要な治療を受けなさい。

19
走り は それでも 続ける 僕ら

ミジュは元々自分が翻訳した映画を観に映画祭を訪れたのだが、大ファンである女優のユク・ジウを見つけ、そのまま公開ラジオの現場に釘付けに。 一方でヨンファにカフェに飾ってある絵を売ってほしいと頼むダナ。

4
走り は それでも 続ける 僕ら

ウシクはありがたいと言いつつ、「まだ先輩に合わす顔がないから、少し時間が欲しい」と頼んだ。 内容 [ ] 困難に直面したアスリートがどのように困難を克服しその後どのような思いで今を生き続けているのかを語る。

走り は それでも 続ける 僕ら

監督がアドリブをたくさん許してくださったこともそうですね」と二人の演技力を絶賛した。 車で休んでいるミジュに、ソンギョムは宿を探して来ると言ってその場を離れようとした。

走り は それでも 続ける 僕ら

通訳の仕事の件で訪れたエージェンシーの代表ダナと会うミジュ。 めちゃくちゃ綺麗ですよね。 ヨンファの友人。

19
走り は それでも 続ける 僕ら

フォトセッションを終えるとラジオ出演も一緒に…とお願いする母に対し、ソンギョムは陸上の仲間たちに会いに行くと言って断った。 見ていると心がじわーっと温かくなったり、切なくなったり、共感できるシーンも多々。 その頃、ヨンファはダナに改めて気持ちを伝える事にして・・・。

1
走り は それでも 続ける 僕ら

そこでソンギョムは予想外の再会を果たすのだった。

2