Iphone ファイル どこ。 【iPhone】ダウンロードしたファイルはどこに保存されるのか?

ファイル どこ iphone

外出先でもPCで作成したデータを閲覧したり、仲間とデータを共有したりしたいという希望は、「ファイル」アプリで叶えることができます。 ファイルを開いてタグつけする方法• 『このiPhone内』が表示されているのでこれを選択。

2
ファイル どこ iphone

WiFiは公共のフリーWiFiでも構いませんが、通信時間が限られていることも多いため、可能な限り自宅で行うことがおすすめです。 タグを選択する画面では、「新規タグを追加」という項目をタップして、用意されているタグ以外のオリジナルのタグを作ることができます。 この画面で「ダウンロードしたファイルを以下に保存」の下にある、• 「ファイル」アプリの基本的な使い方 「ファイル」アプリで実際にできることや基本的な使い方を解説します。

13
ファイル どこ iphone

自分で撮影した写真以外は、フリー素材のものを使っておくと安心。 基本は削除する必要はない 設定アプリからプロファイルの削除はできますが、基本的には削除する必要はありません。

16
ファイル どこ iphone

[完了]をタップすると「場所」の項目にサービスが追加され、ファイルにアクセスできるようになります。

12
ファイル どこ iphone

「ファイル」アプリに対応したアプリをひとつもインストールしていなければ、「このiPhone」フォルダ自体が表示されません。 PCを使っていた作業も、スマホだけで完結できるととても楽になります。 「ファイル」アプリをタップする• iCloudでは、5GB以上の容量を使いたいユーザー向けには有料でストレージプランが用意されています。

15
ファイル どこ iphone

「ファイル」アプリのアイコンをクリック• ファイルを共有する方法 「ファイルを共有して複数人で共同制作したい」という要望も、「ファイル」アプリで実現可能です。 あとは、CドライブやDドライブ、好きな場所に新しいバックアップ用のフォルダを作っておきましょう。 使いやすいものを探してみましょう。

5