梅 の 木 の 剪定。 梅の木の正しい剪定方法!時期によって異なる剪定方法を徹底解説

木 の 剪定 梅 の

そこでおじさんは『迷ったら切っとけ』という方針で剪定します。 状態とは梅の木を植え付けたあとの「樹齢」のことを指します。

1
木 の 剪定 梅 の

。 しかも、まだ葉が付いている時の剪定作業は、樹勢を落とすことになります。 スポンサーリンク 実施した梅の剪定方法を写真図解 今回実施した梅の剪定方法を写真で図解しながら解説していきます。

木 の 剪定 梅 の

( 相談・見積もり無料). 主な被害としては、葉を食べたりする食害です。 梅の剪定の仕方の概要 ここで自己流、梅の剪定の仕方を紹介します。 そうすることで、翌年に大きく育つようになります。

2
木 の 剪定 梅 の

先端が1メートル弱とかある程度元気が良ければ先刈りをしなくても大丈夫です。 こういった理由から、強剪定は冬におこなうのがよいとされているのです。

8
木 の 剪定 梅 の

よく見られる害虫は以下のものです。

8
木 の 剪定 梅 の

「 徒長枝(とちょうし)」とは、枝から上に向かって生える太い枝の事。 ただし梅の木の剪定を行う時期は冬のみ。

4
木 の 剪定 梅 の

また、剪定方法はウメの樹齢によっても異なるため、注意が必要。 残す枝の基準は元気のある枝、全体を見て伸ばしたい方向の枝です。 梅に肥料を与える時期は、 地植えなら12月~1月に、 鉢植えなら4月~5月が適期です。

17