シルク ドライヤー。 洗車時間の短縮や効率UPに最適 GYEON(ジーオン)シルクドライヤー 冬の寒さや夏の暑さにも最適

ドライヤー シルク

思ったより厚みもあり、手触りもいいです。

13
ドライヤー シルク

僕が2年くらい使っているシルクドライヤーは特に変わっていない気がするけどな~。 拭けなくはないけど微妙…。

ドライヤー シルク

カークランド(KIRKLAND)のマイクロファイバータオルと、ジーオン(GYEON)のシルクドライヤーです。 GYEONシルクドライヤー• ただ、凄い握力を使います。

16
ドライヤー シルク

まだまだ拭くところは残っているのに、拭いても伸びる状態になってしまいました。 大型セダンのボンネットだと 絞らずに一回で拭き取りできちゃいます。

1
ドライヤー シルク

親水状態だと水の量が多すぎて、うまく拭けない時もありますが、ある程度水が弾いた状態なら簡単に拭き上げることができます。 吸水性能はそれなり• 服とかにつかないよう注意が必要ですね。 絞るのは諦めた方がいいかも、効率悪い。

ドライヤー シルク

春先の黄砂など、黄色く目立つ汚れをもたらします。 フロント周りを拭き上げていきます。 洗車効率がめちゃめちゃ上がるし、これがないと洗車をしたくないというレベルで気に入っております。

ドライヤー シルク

濡れると絞るのが大変 そんなわけで、当たり前の話ですが、シーンごとに使い分けるのが良いと思います。 大きな車の洗車には良いと思います。

20
ドライヤー シルク

使用後の扱い方 「SilkDryer(シルクドライヤー)」は、保水性も高いので手で水分を絞り切るのは難しいです。

11