カーテン 選び方。 新築時、カーテンを注文するときに重要な3つのこと

選び方 カーテン

そのため、 実際にエアコンや家具を新築に入れたときにレールやカーテンの位置と干渉してしまい、おしゃれな装飾レールやカーテンを台無しにするということが起こるのです。 陰と陽のバランスをとったカーテン選びが、良いですね。 オールワン 思わず触りたくなるほど柔らかく、ツルっとした手ざわりの無地カーテン。

16
選び方 カーテン

同時にピンクは中間色であることから温かみのある癒やしの色でもあります。

4
選び方 カーテン

掃き出し窓の場合 カーテンレールのランナー下から、床までの長さを測り、床に擦らないようマイナス 1cmします。 「像(シルエット)を遮断する」という 名前の通り、使用することで昼は もちろん、夜間も、外から見た時の 室内の様子が分かりづらくなります。

選び方 カーテン

もう一つ、新築のカーテンの色選びでおすすめしたいのが、壁紙とのコーディネートも考えて選ぶことです。

10
選び方 カーテン

今回紹介するのは、光を通さない遮光1級カーテン。

3
選び方 カーテン

低い位置にある色よりも、高い位置にある色が濃いと、無意識に圧迫感を覚えてしまうもの。 ワンルームの場合、家具やベッド、デスクと一体感を演出するカーテンを選ぶことが大切です。 ホワイトやブラウンと相性がよく、部屋の床や壁の色とも合わせやすいです。