凌駕 する 意味。 凌駕とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

意味 凌駕 する

実際に、 「この製品は、A社の競合製品を確実に凌駕する性能だ」、 「今月の売上げは、過去最高だった前月すら凌駕する」などという使われ方がよく見られます。 自分自身が理解できる範疇を超えてしまった場合に、良い意味でも悪い意味でも「超越」という言葉を使うことが出来るのだと覚えておくようにしましょう。 他社製品が一定の評価を得ていればなお効果は高いでしょう。

9
意味 凌駕 する

一流の評価を得た商品の過去の数値と比べる場合であったり、かつて好評価をされた芸術活動などに対して比べる場合であっても、「前商品あるいは前作を凌駕する」という表現は大きくアピールする力をもった言葉と言えます。

2
意味 凌駕 する

「凌駕」の使い方 「凌駕」は「凌駕する」という形で使います。

意味 凌駕 する

彼の木工の腕前は他の職人たちを凌駕している。 「上に出る、越える」という意味があります。

16
意味 凌駕 する

(出典:ルソー/太田不二訳『孤独な散歩者の夢想』) ・女性向きの週刊誌の影響力は、ある意味では新聞を 凌駕している。 すると、お客さんからも当然さまざまな意見が出てくると思います。 という意味を持っています。

意味 凌駕 する

3「彼女の腕前はプロを凌駕する」. 超越というのは、限界や常識の枠から外れて、それを超えているという意味なので、特に比較するものは必要ありません。 ビジネスに失敗してしまう人の大半は、行動できていないことが原因にあります。

15
意味 凌駕 する

同様の意味あいをもつ言葉の組み合せによって、意味するところをさらに強調する働きが生まれます。 また、 超越という言葉は「超」と「越」のどちらの漢字も常用漢字ですが、凌駕という言葉は「凌」と「駕」のどちらの漢字も常用外漢字です。

13