うし みつ どき っ て 何時。 丑三つ時とは何時?いつ?意味や由来・幽霊が出る不吉な時間(時刻)

どき っ みつ て 何時 うし

昔の時刻は24時間を十二支で表しているので、ひとつの干支で2時間を表します。 「神隠し」とは何かというと、子供が行方不明になるのですが、これも散文的に理由を考えると、例えば、人さらいにさらわれたとか、山人とでもいうか、サンカとか、山男とか山姥などと呼ばれている人々が連れ去ったとも言え(サンカと山人や山姥との関係は必ずしも明確でありませんが)、または、迷子になって死ぬ子供とか、または、食人の野生人が山にいたのかも知れません。 鬼門が開く丑三つ時には合わせ鏡をのぞき込むことはしないほうがよさそうです。

3
どき っ みつ て 何時 うし

これで「丑三つ時」の「丑」は午前1時から3時までの時間のことだとわかりました。

13
どき っ みつ て 何時 うし

この丑の刻参りは相手を呪い殺す呪詛として使われ、神社の御神木に自分が憎いと考える相手を見立てた藁人形を用意して釘を打ち込むというものとなります。

どき っ みつ て 何時 うし

意味は同じなのですが、丑字は(ちゅうじ)と呼ぶ場合もあります。

8
どき っ みつ て 何時 うし

そして「丑三つ時」は、「うしみつどき」と読みます。 丑の刻参りは7日目で呪詛の効果が表れ、呪いの対象としていた人物が亡くなるとされていますが、丑の刻参りをしている姿を他の人に見られるとその効果は失せると考えられています。 丑の刻のお参りはもともと心願成就のためだったものでした。

どき っ みつ て 何時 うし

それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。

10
どき っ みつ て 何時 うし

そのため、季節や地域によって時間が変わるので、現在のような定時法に当てはめると、大体の時間しか換算できないと言うことです。

どき っ みつ て 何時 うし

丑三つ時が不吉な時間といわれているのには、どのような理由があるのでしょうか。 全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。 三つ時とは、上記で説明した「一つ時」、「二つ時」、「三つ時」、「四つ時」のなかの三つ時になります。